Youth Action International — 日本語

Youth Action International (YAI) は、武力紛争によるダメージを受けた子供達の援助を目的に、2002年に創立されました。当所jは、若い学生が中心となり、貧困と困難の中で生きる子供達の救援と、将来を支援する草の根活動をしています。私達が行ってきたこれまでの人道的活動は、戦争の悲惨さや貧困の悪循環を改善する事を中心に貢献してきました。

創立者キミーウィークス(Kimmie Weeks)自身、祖国リベリアで 10年以上も続いた内戦を子供の頃に体験しました。 彼は、その残酷な紛争の中で犠牲となる子供達の苦痛の軽減と救援の必要性を痛感し,2002年にYAIを非政治的救護団体として創立しました。現在は、ニューヨークのマンハッタンに本拠地を構え、6つの地方支部をアフリカに開設しました。

YAIは発展途上国に住む若者達とパートナーシップを組み、現地の医療品救援活動や衣食住の支援など、様々な国際活動を行ってきました。武力紛争、貧困、衛生上の脅威にさらされる中で,被害者自身がその脅威に立ち向かうことができる自助努力の支援をしてきました。

それと共に,発展国の若者達が武力紛争の中で苦しむ子供達の実態を認識し、社会福祉、国際援助活動の一員として将来活躍できる人材育成にも積極的に取り組んでいます。その一つとして,現在、アメリカ各地の大学でYAIクラブが設立され,利益を求めない奉仕的救援の思想を広げています。

YAIの社会福祉活動は,これまでに10,000人以上の学生や社会人が参加しています。YAIは25,000ドル以上の資金を集め,他の団体とのパートナーシップにより人道、博愛事業を世界中で成功させ、紛争後に苦しむ千人以上の子供達を援助してきました。

現在、YAIの博愛事業の中心は内戦で破壊された子供達のアスレチックジムの再建,シエラレオネ内戦で犠牲となった女性のためのリハビリ施設の建設,子供達の大学までの奨学金支給の援助など、数多くあります。

YAIは,多くの寛大な企業スポンサーの方々に支えられています。
YAIは、皆様からの寄付金を随時受け付けております。
寄付金は紛争で苦しむ人々の貧困や病気を軽減すること、また人権尊重の確保と自立を支援するとともに、将来的に継続的な改善を実現するために不可欠なものです。

 

YAIクラブ (YAI Chapters)

現在、アメリカ合衆国各地の大学で学生達が積極的に YAIクラブを設立し,利益を求めない奉仕的奉仕の思想を標榜し、草の根運動を通して展開しています。YAIクラブのある大学は、
• Amherst College (Massachusetts)
• Columbia University (New York)
• Connecticut College (Connecticut)
• George Washington University (Washington D.C.)
• Mount Holyoke College (Massachusetts)
• Hampshire College (Massachusetts)
• Smith College (Massachusetts)
• University of California Los Angeles (California)
• University of Maryland (Maryland)
• University of Southern California (California)
YAIクラブ活動に関するお問い合わせ、参加を希望する方は,natsumi@peaceforkids.orgまでにご連絡ください。

 

博愛事業 (YAI Projects)

世界では毎日32,000人の子供達が治療、予防可能な病気で命を失っています。そして,1億人の子供達が貧困の中で暮らし,100億人の子供達が通学することができません。世界の総所得45兆ドルのうち40億から70億ドルの寄付が達成されれば,子供達の苦しみが僅かながらも緩和されると言われています。

YAIは人間の生命の尊重と、 発展途上国、紛争後の国の自立を支援するとともに,社会の改善を目指すため将来的にも持続可能な事業を数多く行っています。

1)“Center for Women”(シエラレオネ)

YAI のシエラレオネ支部が中心となり、現地団体のEducation without Boundaries, the West African Youth Network とパートナーシップを結び,国際的に評価を受けている”Center for Women”の創立は2007年に成功しました。これは、現在 YAIの重要なプロジェクトの一つです。”Center for Women”の創立に当たり、 数多くの査定視察団や研究者を送り、 綿密に調査を重ねた上,内戦で犠牲となった女性達の精神的、経済的な援助と自立を補助するために設立されました。

シエラレオネの女性達は,非常に危険な状態にあります。ユニセフによると,16万人もの若い女性達が極度の貧困の中、通学もできず,生きるために売春せざるを得ない状況に陥っています。

このセンターは今年2007年に開設され,数多くの女性達の生命と健康を守り、そして将来の自立を支援するために教育、精神カウンセリング、就職の場を提供しています。

2) アスレチックジムの再建設 (リベリア,シエラレオネ)

私達は,10年以上続いたリベリア内戦でトラウマを抱えた子供達へのリハビリテーションには、子供達が友達と共に遊び、笑顔を取り戻せる場所を提供するすることが一番重要だと信じています。YAIは内戦で悲惨な武力行為を目の当たりにしてきた子供達に,破壊された野外アスレチックジムの再建や新しい遊び場を建設し提供しています。子供達には、体と心の発展を促す基本的な子供らしい生活を取り戻す援助をすることが第一の目的です。

3) タソス、アンジェレ ナミコス医学生奨学金
(The Tassos and Angele Namikos Medical Scholars Award)

1年に20人の医学生が、この奨学金を受け取っています。この奨学金は,Liberia’s Tubman National Institute for Medical Arts (TNIMA) に通う医学生の内、将来地方自治区の極度な貧困と,衛生問題に従事することが可能な希望者を対象に授業料の全額を支給しています。

ほとんどの地方自治区では,医療品,医療スタッフが不足しています。リベリアでは、600ドルあれば,専門的な看護婦,助産婦,外科医を育てることができると言われています。 YAIは、2007年度現在、 TNIMAの医学生50%に当たる、総勢400人に授業料全額を支給しています。

4) 奨学金

YAIのリベリアとシエラレオネの地方支部では子供達が小学校に通えるよう、奨学金の支給をしています。リベリアでは少女達の大学までの学費を保証し、一方シエラレオネでは内戦で体の不自由になった子供達を中心に奨学金を援助しています。

5) 孤児へのサポート

リベリア難民の中には、内戦やエイズで親を亡くした子供達や,自分自身が少年兵であったために、家族のもと帰れなくなり、道ばたで暮らす子供達が数多くいます。 YAIの地方支部では現在、ある孤児院の修繕費を援助している他,子供達が一日でも早く学校に復帰できるよう奨学金を支給しています。

現在、リベリアにあるほとんどの孤児院は、被災を免れた家族によって賄われ,一家族に50から100人の子供達を収容しています。孤児院の建物は,窓も屋根もない劣悪な環境にあり大半が荒廃しています。中には,雨風を凌ぐものが何もなく、土砂降りの時には夜を徹して雨風を凌がなければならない孤児院もあります。ほとんどの孤児達はお金もなく通学もできず、靴があるだけでも贅沢と言えます。

6)ピーススク−ル(Peace School)

5つの新しい “ピーススクール”が YAIのサポートによって設立されています。このらの学校は平和、人権,そしてリーダーシップを促進する概念に基づいて設立されました。私達の最終ビジョンは,生徒達が如何に地域の平和を支え訴えていくかを学ぶことです。生徒達はリーダーシップトレーニング,コミュニケーション技術、紛争解決法,人権、コミュニティーサービス,そして社会活動のカリキュラムを中心に学んでいます。

教師達は,こうした平和教育の概念を歴史や科学の授業に取り入れながら教えています。そして,大事な事は自分達のコミュニティーの暮らしの中で,これらをどのように応用して行くかという事です。平和学校では,コミュニティーサービスが必須活動となっています。

 

企業スポンサー (Donors)

• Falconer Group
• Hess Group
• Tides Foundation
• Fidelity Charitable Group
• MoneyGram
• Doritos
• Alabaster Foundation
• Circle of Life Foundation
• Ernest & Denise Collazo
• Kirby & Valerie Chritton
• Rowland & Pat Rebele

 

寄付金(Donate)

あなたも、 YAIの 救援活動に参加しませんか? あなたがYAIの後援者になる事で,紛争でダメージを受けた地域や、発展途上国の貧困の中で必死に生きる人々や子供達の困難を少しでも緩和する事ができます。あなたが私達の人道、博愛活動をサポートする事は,将来の平和への信念と希望を築くことでもあります。私達 YAIは,あなたのサポートを心から感謝いたします。

あなたの寄付金は,YAIの 博愛事業に有効に役立てられます。なお、 YAIはアメリカ合衆国の国税庁501(c)(3)に登録されていますので、アメリカ合衆国で納税されている方は、年間所得総額から寄付金が税金免除の対象となります。

寄付金はアメリカ小切手、またはマネーオーダーを下記住所宛に送っていただくか,PayPal 又は Network for Good 利用でのお支払いも可能です。

寄付金送付先住所:
Youth Action International Inc.
90 John St.
6th Floor
New York, NY 10038

 

Contact

お問い合わせ先:

Youth Action International Inc.
90 John St.
6th Floor
New York, NY 10038

安喰 菜津美
Natsumi Ajiki
Director of Communications and Country Representative of Japan

Email: natsumi@peaceforkids.org